MSデータベース


MS-09 ドム / MS-09R リックドム

MSデータベース >> ジオン公国軍 >> MS-09 ドム

ホバーリングによる高速移動を可能にしたモビルスーツ。
ドムはザクUジオニック社と並ぶモビルスーツ開発メーカー、ツィマット社が開発した重モビルスーツ。
この機体は、ホバーリングによりこれまでのモビルスーツを大幅に上回る移動速度を高速移動を可能にした。
これは脚部に小型の熱核ジェットエンジンを搭載しているからである。

さらにこの次期、ジオン軍は次期主力量産機となりえる次世代機の開発に難航していた。
そこで本機の強固な装甲、ジャイアント・バスを用いた攻撃力などの点に着目し、ロケットエンジンを搭載した宇宙空間戦闘用のリックドムの開発を行なったのである。
そして、瞬く間に宇宙用主力量産機の座を獲得し、一年戦争末期までジオン軍の要として運用された。

タイプ 量産型陸戦用/量産型宇宙用
全高 18.6m
全備重量 81.8t (78.6t)
ジェネレーター出力 1,269kw (1,199kw)
スラスター総推力 58,200kg (53,000kg)
センサー有効半径 5,400m
装甲材質 超硬スチール合金
武装 ジャイアントバス / ヒートソード
  ( )内はリックドム

ページトップ


inserted by FC2 system